職種紹介|採用情報|株式会社オプトン

01.職種紹介


【国内営業】

営業職は、お客様の潜在的需要(解決すべき問題点)を捉え、その需要に対する解決策を上司との相談や、社内の過去の事例等を参考にしたり、必要であれば、本社に相談して、主体的に企画提案を行なっていく仕事です。

お客様の立場での技術に対する理解力とお客様の将来展望を親身に考えることができる営業マンが求められています。
営業職を希望する方は、まず、生産開発やサービス職等で、技術と現場経験を積み、客先の気持ちを肌で感じられるようになることが大切です。

【海外営業】

海外営業職は、海外現地法人へ出向して、マーケティング及びセールスを行なう仕事と、国内から海外顧客に関するマーケティング及びセールスを行なう仕事があります。 もちろん語学力は必須ですが、国内営業職同様、まず、生産開発やサービス職等で、技術と現場経験を積み、客先の気持ちを肌で感じられるようになることが大切です。

【機械設計、制御設計、制御系ソフト開発】

FA製品《パイプベンダー、ロボットベンダー、ハイドロフォーミングマシン(流圧成形機)等》の設計・開発を行なう仕事です。

メカ、制御(ハード、ソフト)開発技術を有している当社の開発、設計思想は、お客様の問題解決のためにはどのようなNCマシンを実現すればよいかをまず考え、その機能を実現する為の機械装置・システムを機械担当者、制御担当者・ソフトウェア開発担当者がプロジェクト的に設計・開発を行なっていきます。

【3D開発設計】

3Dカメラ設計開発部門と3D演算・データ処理ソフトウェア開発部門があります。
3D的にモノを考えることができる能力が必要です。
カメラ設計部門では、光学や光源に関する知識を用います。

また3D演算系ソフト開発では、3次元の幾何数学ができることが重要となります。

【国内メンテ】

最新機械システムの据付・調整はもちろん、定期的な保守・点検・メンテナンスも行っております。
突発的な故障発生の際でも知識や知恵を使いながら原因を論理的に調査し、スピーディな対応でお客様から感謝される職種です。

【海外メンテ】

海外現地法人(アメリカ、ドイツ)におけるアフターサービス、技術サポートと現地社員と日本支社との橋渡し的な仕事です。海外派遣社員は生産開発及び国内サービスで技術的習得ができている若手社員から選抜されます。

海外派遣希望者には1年程度の期間を取り、計画的に本人のそれまでの経験から不足する知識・技能を研修で補い、海外派遣後、即戦力として活躍できる体制を整えた上で実施されます。

海外サービスでの経験は、帰国後、技術職として、或いは営業職としてキャリアアップを目指す方にも貴重な経験となります。
また、生産開発・サービス職では、海外における据付、取説・教育、修理、改造等の職務も日常的にある為、海外出張の機会は頻繁に有ります。

【生産開発】

当社製品の調整(メカ、電気、ソフト)、実験、開発、検査、試運転、客先での据付、教育・技術指導を行なう仕事です。

実際に機械装置を仕上げて行くことで、製品固有の目的と、その目的を実現する為の手段である制御、メカ、ソフトに対する技術を習得し、お客様の期待を越えた製品・システムも提供を目指します。
また、生産開発職は将来、設計職、サービス職、営業職、調達職へ行きたい人にとっても基礎づくりの重要な研修の場です。