パイプベンダー用曲げ金型 Bending tools for pipe bender

オプトンパイプベンダーシリーズに最適化した金型をご提案いたします。経験に基づいた金型設計製作ノウハウがあります。加工精度にお悩みがある場合はぜひオプトン純正パイプベンダー用曲げ金型をご利用ください。

曲げロール型

曲げロール型

曲げロール型は、パイプを曲げる型で、パイプは曲げロール型を回転させることで曲がっていきます。

曲げロール型は、パイプベンダー本体の大きさやパイプの曲げ半径によっていくつかの種類があります。

型式としてロールチップタイプ、馬蹄タイプ、フランジタイプがあります。

曲げ型の大きさにはいく通りもの種類があり。また曲げ仕様に応じて、型の溝形状を円溝や楕円溝、各溝をもった金型があります。

取り付けは曲げロール取付台のキーとインローへ、センターボルトか回り止めボルトでしっかりと固定します。

Bending roll

ロールチップタイプ

馬蹄タイプ

フランジタイプ

Rバイス

シメ型

シメ型

シメ型とはパイプを曲げロール型で曲げる際に、パイプを曲げロール型に固定させる型です。曲げロール型と1セットで使用します。

シメ型のクランプ寸法は滑りが生じない程度の十分な寸法が必要になります。

十分な寸法がとれない場合は滑り止め処理を施します。

シメ型は取付ホルダーにスルー溝で位置決めして、ボルトでしっかりと固定します。

Tightening

圧力型

圧力型

圧力型とはパイプを曲げる際に、パイプの跳ね返りを押さえ込む型です。

圧力型は、固定型とスライド型、ロール型があります。

圧力型はセットプレートに固定し、ハンガーで吊り下げる方式でパイプベンダー本体にボルトで固定しています。

Press

芯金(しんがね)

芯金(しんがね)

「芯金(しんがね)」はパイプを曲げた際、パイプの曲げ部の内シワの発生防止と偏平率の向上を目的とした型です。

芯金(しんがね)は「マンドレル」とも呼ばれます。

芯金は、砲弾型、半砲弾型、自在型があります。芯金形状はパイプサイズや肉厚、曲げ半径によって選択します。

砲弾型

Mandrel

半砲弾型

自在型

ワイパーダイ

ワイパーダイ

ワイパーダイはシワ取り装置として使います。

ワイパーを使った場合に生じるスリキズ等の問題も適切な材質を選ぶことで解決します。

ワイパーの取り付けは、パイプと曲げロールの間へ溝に沿って挿入し、位置決めしてからボルトで固定します。

Wiper die

チャック

チャック

チャックは曲げを加えたいパイプの終端部分をクランプして、パイプを曲げポイントから次の曲げポイントに送る際に使用する型です。

チャックはパイプベンダーの送り装置の先端レバー部にチャック爪を入れ、とりつけられます。

Chuck

3本爪タイプ

4本爪タイプ